移動平均線で株価の転換や相場の基調を知る!!

移動平均線は平均終値を導き出す大切なラインの事です。 通常ならローソク足と一緒にチャートで表示されます。過去から当日までの終値の平均をラインで結び表しています。平均を出す期間により変わりますが、毎日、毎週、毎月といったように終値平均値を出す種類が色々とあります。 過去の平均値がどのようだったのかを示唆するチャートですから、平均を取る期間が短ければ今の値動きと近くなりますから、逆に期間が長ければ移動平均線は非常になめらかな動きを見せます。長い期間での移動平均線だと、今のローソク足が上昇していても下を向いてる事もあります。期間の短い移動平均線では近いトレンドからの影響が強く、長い期間の移動... Read more

グランビルの8法則を使い売買のタイミングを見極める!!

移動平均線を考案したのがアメリカのウォール街で有名な株式アナリストのJ・E・グランビルです。そのJ・E・グランビルが考案し、株価、そして移動平均線の位置関係を利用するという方法です。そしてその上で売買のポイントとなる部分を8つにまとめたのが「グランビルの8法則」と呼ばれています。 簡単に説明しますが、移動平均線と株価の位置関係から見出されるこの法則は売買のタイミングを、各々4つずつのポイントがあります。 図の方で分かりやすく説明しましょう。 ・買いのタイミング(青いラインが移動平均線) 1.移動平均線の下降後に上昇している時、リアルタイム株価が移動平均線を上へと突き上げた時... Read more

日銀金融政策決定会合は相場に影響を与える!

金融政策決定会合という言葉を知っているでしょうか?日本銀行の政策委員会が金融政策についての話し合いをする会合の事です。 基準割引率や公定歩合、金融市場調節の方針や経済・金融の情勢等についての話し合いをします。会議は非公開なのですが、すぐに記者会見を行い、内容は公表されます。 以前にもお話した2013年4月4日の金融政策決定会合では、日銀総裁の黒田総裁が世界に多大なる衝撃を与えるものとなりました。(別名黒田砲) この時、発表された金融緩和策の主だったものは次の通りです。 ・マネタリーベース・コントロールの採用 ・長期国債買入れの拡大と年限長期化 ・ETF、J-REIT... Read more

バイナリーオプションは勝率上げる事に意味がある!

バイナリーオプション(外為オプション)は、勝率を上げてこそ利益を上げるものと言えます。 何もしなければ勝率は上がりません。 ハイロー型(ラダー型)のバイナリーオプションの場合、勝率は60%以上なければ、利益を上げ続ける事が難しいと言われています。 FXの場合ならば、勝率が50%以下だとしても、損切りを早くし、利益を伸ばせれば、トータルでの利益になる事もありますが、バイナリーオプションでは、それが難しいと思ってください。 上記は国内業者のGMO証券のチャート画面になります。海外業者の場合は、判定時間が10分以下という短時間のタイプが基本ですが、判定時間が短時間だと値動き予想は... Read more

テクニカルと組み合わせファンダメンタルズ分析を使いこなそう!

皆さんご存じの方もおられると思いますが、バイナリーオプションでは相場での値動きを予測する方法として大きく2種類に分類されます。 それがファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2つです。 どちらの分析方法が良い悪いというわけではなく、どちらも大事な指標とされている部分であり、トレーダーの方であればこの2種類について学ぶ事がバイナリーオプションでの役立つ知識になります。 テクニカル分析については色んな方が取引で活用されてると思うのですが、ここではファンダメンタルズ分析に関してのお話となります。 その違いについてですが、テクニカルはチャートによっての過去の値動きからトレンドを予測... Read more

ハイローよりペイアウト率が高い?!ラダーオプションで狙い打つ!

バイナリーオプションの基本である、ハイロー。ここで一段階進んだラダーオプションで取引をしてみましょう。ラダーオプションと言うのは「買い=幾ら以上に上昇するか:売り=上昇しないか」という取引になり、ハイローと似てはいるのですが、実は非常に効果的な取引なのです。 具体的に言うと取引終了時点での対象の通貨ペアが「~円以上」か「~円未満」かと予想する取引です。 このラダーとはチャートのハシゴの様な部分を指している言葉ですが、大事なのがハシゴ状のポジション取りが非常に重要となります。 一つの通貨ペアに+○○円~-○○円のようなハシゴ状に基準となる値段が設定されていますので、そこの何処に ポジ... Read more

RSIを使用したバイナリー攻略!

RSIというバイナリーオプションで主流となる指標があります。 ある一定の期間における終値のベースを算出し、変動具合が上昇か下落かどっちの勢いが強いかを計測してくれる指標になります。 期間の時点については終値のベースの変動具合、つまり上昇累計と下落累計を合計し、その中で上昇累計が全体の何%を占めているかを計測してくれます。 RSIの場合、まずは50%が中心となり0から100%の範囲での推移によって、上昇部に入ったら数値が50%以上となり推移、下降部に入ったら数値が50%以下と推移します。 基本的には、RSIの場合は70%から80%以上になると相場で買われすぎている、逆に20%から30%以... Read more

バイナリーオプションでのラインを利用した攻略法!!

バイナリーオプションで攻略をする場合、まず必要であろう事がチャートの表示です。有名な無料ツールであるMT4と呼ばれるチャートだったりと色々あります。 こちらのチャートをまず例として挙げましょう。 仮にドルを買う人が多い時は上昇、売る人が多い時は下降と考えてください。そこで自分がドル安の時に買った場合、大事なのは売る時となります。 収益を出す為には高く売るのが必須と誰もが思いますよね?「今以上に上がるかもしれない」と思う人もいれば、「下がって損したくないから早く売る」と思う人もいると思います。 これらを踏まえて共通してるのが「上限を決める」=ラインと呼ばれるものが自然に出... Read more

「マーケットの魔術師」が残した格言からトレード必勝法を学ぶ!

前回の記事でご紹介した「マーケットの魔術師」と呼ばれるリチャード・デニス氏。 この方の格言をご紹介します。これは取引でも確実に役立つと思いますので、覚えておくべき部分だと思います。 ・勉強は自分のミスから 自分のミスからとは言ったものの、実際に過去のトレードを思い出してみて、一体何が悪かったのかを分析するのは意外と難しい部分ではあります。 そこで大事なのが、記録を残す事。これは色々と役立ちます。日々のトレード記録を残し、振り返っていく事で、トレードを客観的に復習する事が出来ます。 上記の画面の様なチャート画面やエントリーした時の状況、そして分析法・結果などを記録し... Read more

「マーケットの魔術師」の伝説からトレード必勝法を学ぶ!

有名な投資家の方と言うのは過去から今まで沢山います。ですが、その中でも「リチャード・デニス」という方は投資に関して、短く本質をついた格言を沢山残しています。そして、どれもトレードへの意識を変えるような格言を残した方です。 今回はそんな伝説的投資家である、リチャード・デニスの格言の中でも特に必要とされるものや、今現在でもトレードに活かされているものを紹介していきます。 リチャード・デニスがどんな方かについてですが、リチャード・デニスはアメリカの投資家で、たった400ドル(日本円で約4万円)から数十億ドル(数千億円)にしたという伝説の実績を残した方で、トレーダー達の間では「マーケッ... Read more

エリオット波動理論は考え込まれた指標である!

エリオット波動理論という理論があります。R.N.エリオット(1871年-1948)が確立した理論なのでその名が付きました。 中・長期的に株価のチャートを追っていった時、5つの上昇波動、それに続く3つの下降波動の組み合わせから成り立つと考えられている理論です。 相場では、上昇波5、そして下降波3の合計8波によるパターンを連続させていて、この波動の上下には相場のサイクルというのが作られると言う考えの下、作られた指標になります。 エリオット波動理論では、考え方がフィボナッチ数列(黄金比)を用いられ、天井だったり底の間の時間は、各々の波動においてフィボナッチ数列の数値になるとされてるもの... Read more

バイナリーオプションを始めるなら今!!

アベノミクス崩壊という言葉に皆さんも聞き覚えはあるでしょう。 アベノミクスの崩壊が近かったり、それを隠蔽する様な形で取られる解散総選挙、色々と日本経済には不安があります。 今現在、株高や円安が勢いある事には驚きです。 そんなアベノミクスの3本の矢は知ってるでしょうか?アベノミクスが成り立っているのはこの3本の矢からと言われています。 働けど働けど暮らしが良い方向にいかない「デフレからの脱却」、そして「富の拡大」を目標とし、それらを克服する為に執られる経済政策が「3本の矢」というわけです。 ・第1の矢=大胆な金融政策 ・第2の矢=機動的な財政政策 ・第3の矢... Read more

バイナリーオプションを丁半博打と思う事なかれ!!

丁半博打と感じる方が多いとされる、バイナリーオプションのハイロー型は、決まった期間に為替レートが上がるか下がるかを予想するものです。 ペイアウト倍率が2倍という業者はありませんから、勝率が50%の場合、トータルだと負ける事になりますね。 しかし、レートが上がるか下がるかをギャンブルのように勘だけで予想するのではなく、為替相場をテクニカル分析などを用いて、ある程度動きを予想する事ができます。 判定時間が1分や2分のタイプの場合、テクニカル分析がなかなか難しいですが、10分や数時間の判定時間の場合は、50%以上の勝率にする事が可能です。 判定時間が短ければ、すぐに結果が... Read more

国内業者でも信頼あるヒロセ通商なら初心者にも安心!

日本での規制前からバイナリーオプションを手掛けている国内業者があります。それがヒロセ通商の「LION BO」です。 2013年の規制後からはラダータイプのみの取り扱いとなりましたが、今でも人気があります。 スプレッドはチケット購入時の転売価格との差で、平常時は他業者と同じ100円です。 取引時間は土日祝日以外の、月曜~金曜AM8:25~翌AM0:25となっています。 入金や出金方法はLION FXへと入金し、FX口座からオプション口座に振替という形になっています。 スマホアプリにも対応していて、ログインはアプリからでも出来るので、PCみたいにプログラムから行かなくて良... Read more

為替は動きだす…。

どうも、鉄平です。 ついにあと1時間弱で雇用統計の発表が行われますね。 先日行われたADP雇用統計の情報を基に取引をしてみると 方向性は明らかですが、なんといっても為替は生き物ですからね…。   しかもなんといっても、 最近の急激な円安、為替が不安定になってる可能性があります。 そこで今回の雇用統計が吉とでればいいんですけどねー。   しかし、 ここで諦めたら投資家ではありません。 既にそこの対策もできています。   本業で別の仕事をやられている方、 学生の方、 投資初心者の... Read more

スコットランド独立ニュースは把握しておくべき!

世界のあらゆる国々の市場は相関性を持って動いています。 各国の政治、経済に関する事柄が、世界の他国に影響を与えつつ日々社会が活動しているのです。 遠くの経済だったり、物資の取引が少ない国で起こった事よりも、多岐に渡り関係を持っている国で起こる事からの方が大ダメージだったりメリットを受ける事は当然です。 しかし、日本やアメリカ、イギリスなどの世界的にも影響力の強い国々の経済指標、社会情勢は世界中の国々の市場を左右してしまう事も多いです。 そして今、世界中で注目されているのがスコットランド独立に関するニュースです。世界中の市場にかなり影響し、今後独立かイギリスとして存続... Read more

ギャン理論の有効性!(ギャンの価値ある28のルール編)

前回の記事でお話したギャン理論。今回はこのギャン理論の神髄とも言える「ギャンの価値ある28のルール」についてお話したいと思います。 これは、100年以上も前に作られたものですが、そうとは思えない位、今のバイナリー取引や株式投資、FX取引においても有効なルールとなっているのです。トレードスタイルに関係なく有効な方法と言えるでしょう。 第1条.資金を10等分し、1回の取引額は全資金の10分の1とする。 第2条.ストップ・ロス・オーダー(逆指値注文)を使い、ロスカットは最小限に抑える。 第3条.過剰な取引をしない、資金配分を守る。 第4条.利益を損失に変えない。含み益が出た後は... Read more

必ず勝つ方法と書いて「必勝法」

どうも、鉄平です。 最近晴れたり、曇ったりで、気分の浮き沈みが激しくなる季節になりましたね。 夜になると一気に冷え込みますし…。 ちなみに羽毛布団はとっくにデビューしてます(笑) 季節の変わり目で、体調崩しやすい時期ですが、皆さんどうかお気をつけて(^^)   さて、今日のお題は、 「必ず勝つ方法、必勝法」 についてお話したいと思います。 先に言っておきますが、投資の世界に絶対というものは存在しません。 なので、必ず勝つ方法=必勝法という考えの方は少し改めた方が良いかもしれません。 投資家の中では、基本的に勝率... Read more

ギャン理論の有効性!(チャート編)

ギャン理論という理論があります。ウィリアム・デルバート・ギャン(1878-1955)により考えられた、勝つ為の投資に必要な投資法を指します。 ギャンは、1878年にテキサスの綿花農家で生まれ、生粋の投資家です。1900年代前半頃に活躍した伝説のトレーダーでもあります。 年代的には非常に古い時代のトレーダー理論ですが、現在の投資においてもかなり有効性があって利用される理論です。 ギャンの有名な理論に「価格は時間に等しい」というのがあるのですが、これは価格が向きを変えるには、それ相応の時間が必要だという意味なのです。 今回はギャン理論の、チャート分析についてお話します。ギャン理論の... Read more

取引

マーチンゲール法の仕組みを理解しておく事は重要!

マーチンゲール法という投資法があります。昔からカジノやギャンブルだったり投資法として使用されてきたマーチンゲール法を用いてバイナリーオプションを攻略というお話です。 マーチンゲール法は、倍々方式の投資法になっていて、100円投資しハズレたら倍の200円、もしまたハズレなら倍の400円と言う形で当たるまで倍々ゲームを繰り返す投資法になります。 10回連続でハズレでも11回目に当ったら、絶対プラスという投資法ですが、必勝法みたいな感じがすると思います。ですが、バイナリーオプションの場合、この方法で勝つと言うのは難しいです。 負けが続けば資金は相当必要になります。10回連続で負ける確率が1... Read more