米国雇用統計で為替の変動を予測する

多くのバイナリーオプショントレーダーは、円と米ドルの通貨ペアで取引を行っているのではないでしょうか。この場合、国内、日本の為替に関する情報や、それに影響する事柄も重要ですが同じくらい重要なのが米ドルに影響する情報の収集とそれらの扱い方です。

アメリカの為替に影響を与える情報を把握することでバイナリーオプションの投資成功率も大きく変わってきます。
円/ドルでの投資、取引の攻略法として米国雇用統計に注目することで投資の方向が予測しやすくなります。これは投資の勝率アップにも繋がります。といっても米国の雇用統計もはてしない数の項目があります。

これらすべてを投資の方向のために自身で分析するのは、あまりにも困難です。バイナリーオプションの投資、取引で注目すべき雇用統計は2つです。

非農業部門雇用者変化」という項目と「失業率」の2つです。
アメリカは人口の70%がGDPの個人消費です。

この人口の70%がどう動くかでアメリカの為替は大きく変わってくるというのは数字を見ただけでも想像ができます。

「失業率」が低ければ国民の多くが安定しているサインとなります。

消費をする人口が多いということになります。また、逆に失業率が高ければ消費人口が少ないということになりますので為替への影響は不安定な要素が多いということになります。
「非農業部門雇用者変化」は低いほうが国が安定していることになります。約7割の人口の内のさらに何割かの人口が、食で変化が無いということは安定しているという状況と予測できます。

これらの2つの数値を軸に米ドルの為替の変動の参考で投資の方向を決めるのは判断材料として有効と言われています。米ドルの相場を見極めて、投資の勝率を上げてみてください。

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)