バイナリーオプション取引の種類

どうも、鉄平です。

 

海外のバイナリーオプションユーザーの9割方は、

短期のハイ&ローを利用して取引をしてるらしいですね。

 

そしてそのうちの半数以上が短期のハイ&ロー以外の取引を

したことないと聞いたことがあります。

 

そこで今日はバイナリーオプション取引における、

主な4種類をご紹介したいと思います。

 


 

 

ハイ&ロー

こちらが4種類の中で取引が1番行われてるアセットです。

highlow

ルールはとても簡単で、取引を始めた瞬間のレートが基準になりまして、

終了時間までにその基準を上回るか、下回るかで損益が確定します。

ちなみに上か下かの2択なので、値幅の変動はまったく関係なく、

少しでも動いていて、予想が当たっていれば、利益になります!

 


 

 

ラダー

こちらのアセットは基本的にハイ&ローとあまり変わりませんが、

1番の違いは値幅が関係するということでしょう。

ladder

 

 

上記の図で説明しますと、判定ラインを予め決めて、

その判定ラインを上回るか下回るかの取引になります、

もちろん選択する判定ラインなどによってペイアウト率も変わってきますよ!

 


 

ワンタッチ

このワンタッチというのは上の2つとは違い、

決められた判定ラインにタッチするか、しないか、で決まります。

onetouch

図を見て頂ければわかるように、

値幅が大きいので難易度が高く思えるかもしれませんが、

実は案外簡単なのです。

「終了時間にどちらかの判定ラインを超えていれば勝ち」

ではなく、

「開始時間から終了時間までの間に一度でも判定ラインにタッチする」

この条件で利益が確定します!

 


 

境界

レンジに関してはワンタッチの逆といってもいいでしょう。

range

上下に決められた判定ラインがあり、

終了時間に為替のレートが判定ラインの中に納まっていれば利益が確定します!

 


 

 

こちらの4種類をご紹介致しましたけど、いかがでしょうか?

主に出回ってる必勝法や攻略法は、ハイ&ローに基づいてますが、

他のアセットでも利益が出る場合もあるので、よかったら一度試してみては?

 

それではまた。

P.S

まだ募集の枠が空いてるので、無料メルマガの登録はお早めに!

 

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)