時間帯の攻略について

バイナリーオプションの取引を行う上で、どの時間帯が良いかというのはあるのです。

FXと比較をしながら取引について攻略していきます。

FXの場合、相場の値動きに応じて利益が出たり、損失が膨らんだりするという取引システムとなります。

しかし、今人気となっているのは、予めレートが提示されていて、その中から選択し円高になるか円安になるかというチケットを購入するラダー型のオプションです。

どんなに値動きがあったとしても、定められた金額以上の利益が出る事も、損失が出る事も無いのです。

安定した取引が出来るというメリットがあるのですが、取引でお勧めの時間があります。

実は、朝・午前中が有利になる時間と言われています。

 

相場の取引が活発になる時間帯は日本時間の夕方から深夜にかけてとなります。

 

値動きが激しいという事は、相場を予測するのも難しくなるのです。

相場が上がっているか、下がっているかを予測する取引となるので、大きく変動するという時間帯は予測が難しくなるのです。

相場の値動きが激しい時間にはFXの方が有利と言えるのです。

 

そして、閑散相場となる早朝、日本時間で言う午前中が値動きが小さくなり、予測がしやすくなると言えます。

大きな指標の発表などがあった日はNGですが、通常の日の早朝は、とても穏やかなのです。

(一般的にオセアニア時間などと呼ばれる時間です)

 

早朝、午前中に時間に余裕があるという方は、是非、バイナリーオプションを始めてみてみることをおすすめします。

バイナリーオプションだけで、月に数十万円稼いでいるという主婦も実際に存在しています。

あなたもそういった収入方法を検討してみてもいいと思います。

 

朝、時間に余裕があるという人は、これから紹介する戦略を実践できます。

日本時間の7時・8時頃、つまり、NYダウが引けになるまでの数時間、NYダウをチェックしてみることをおすすめします。

 

NYダウが引けとなる最後の1時間は特に相場が大きく動くという傾向があるのです。

 

NYダウの動きとドル円為替相場には深いかかわりがあるとも言われています。

NYダウが上昇すれば円安になり、NYダウが下落すれば円高になるという傾向となります。

時々傾向が変化するという事も頭に入れておくと良いです。

 

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)