必勝法の1つは、指標発表時にはトレードを控えるという事。

本日はECB理事会があり、ユーロが大きく動く事が予想されています。

 

利下げは勿論のこと、ドラギ総裁による今後のさらなる措置についても発言があるようであれば、大きく下げることが予想されます。

 

逆にさほど目立った発言が無ければ、既に利下げを織り込んで下落している分、大きく買い戻される可能性も出てきます。

 

ユーロドル、ユーロ円の通貨ペアが大きく動くということは、引っ張られてドル円等も大きく動く事が予想されます。

 

バイナリーオプションではユーロドル等がありますし、そもそもドル円はどの業者も取り扱ってるかと思います。

 

大きく動く=ボラティリティが高くなっている時は、本当に読めない動きをします。

 

ユーロ 米ドル [欧州中央銀行(ECB  政策金利発表  - FX   みんなの外為   経済指標やFXチャートやFX比較

 

これは2014年2月の同じ指標の日の動きです。(1分足チャートです。)

激しく上下していますよね。

 

こういった時には取引を控えることが必勝法の1つです。

 

FXであれば大きく動いた分利益になりますが、バイナリーオプションの場合は方向を当てることが重要なので、幅は関係ありません。

 

読みやすい時だけを的にしたほうがベストです。

 

例えば朝方、オセアニア時間等は本当に動きが穏やかで、一方向にゆっくりと動いていくことがよくあります。

 

日本時間も穏やかですが、指標も多く、9時からは結構動きます。

その後16時あたりからのヨーロッパ時間は上下に大きく動いたりします。

 

そして21時以降のアメリカ時間は、上に行ったり下に行ったり、又上に行ったり、指標や株価に影響されて非常に読みづらい時間帯となるかと思います。

 

勿論指標の良し悪しに順張りでもいいのですが、指標が予想よりよくても、思ったよりは微妙という事で下がることもあります。

 

出来れば、早朝の穏やかな時間帯をオススメ致します。

時間帯を選ぶのは、攻略法・必勝法として非常に有効かと思います。

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)