規制対象外の「60セカンズ」で稼ぐ

2013年に規制が発表されたバイナリーオプションは今まではギャンブルとしての一面もあったというのが正直な点です。

事実それを懸念され、規制が入ったのですが、実は海外業者が運営するサイトではそういった規制が入っていない場合があります。

というよりも海外のサイトは規制が入れないというようになっていて、日本だけでの規制なので海外の業者を使って投資をすることが出来ます。

 

バイナリーオプションは短時間で決着がつくというのが売りの一つ、規制前は5分で取引が終了するものもあったのですが、現在は2時間規制になっています。

しかし、海外業者では「60セカンズ」という規制に左右されない取引方法があり、その方法が日本でも注目されています。

 

取引内容としては60秒で決着がつくということもあり、短時間なのでレートが安定しているときには予想もしやすいというのがって、逆に時間が短いから難しいということはほとんどありません。

 

現在でも多くの海外業者で行われている取引方法なので比較的整っている取引として扱われており、安定した資産運用ができるという意味でも重宝されています。

利益としては従来のFXの用にレバレッジが設定されているわけではないので、自分がチケットを購入して投資することになり、レバレッジは設定できないようになっています。

そのため利益も従来のFXよりも低いバイナリーオプションですが、リスクも少ないので快適な投資が可能です。

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)