値動きが穏やかな時間を狙いレンジインで勝つ!

レンジオプション取引については以前記事でお話したと思います。満期時に、指定したレンジ(価格帯)にレートがあれば利益になるタイプのバイナリーオプションです。(国内業者のGMOクリック証券の外為オプションでは、レンジオプションの取り扱いはないです)

為替相場ですが、夜間のニューヨークやロンドン時間に値動きが激しくなって、早朝のシドニー時間や日中の日本時間というのは値動きが穏やかになります。つまり為替レートの動きが穏やかな時、そこでレンジインを利用すると良いとされています。
具体的に狙いやすい時間帯が、日本時間の深夜2時~5時までの時間、朝8時~14時位までの時間で取引できる方は、レンジインオプション取引で攻めるのも一つの戦略となるでしょう。
特に、為替がレンジ相場の場合は、値動き予想もしやすいですから、レンジ相場で値動きの穏やかな時、もしくは時間帯を狙うと勝率に繋がると思います。

Chart USDJPY, H1, 2014.11.29 10 57 UTC, Alpari  UK  Ltd., MetaTrader 4, Demo - MetaTrader Trading Platform Screenshots

Chart USDJPY, H1, 2014.11.29 10 58 UTC, Alpari UK Ltd., MetaTrader 4, Demo - MetaTrader Trading Platform Screenshots.png  1263×939

過去チャートを見ると、誰でも値動きはわかります。ですが、これをリアルタイムで予想するとなるとなかなか難しいものです。
下の画面は朝8時前後の動きですが、見て分かるように、明らかに値動きが落ち着いていますね。時間帯や指標、ボリバンの幅や足の長さなど色々と元にして、あまり動きがない時にレンジイン狙いするのが最も良いと思います。
しかし、判定時間まで、2時間だったり3時間となると、判定時間直前に値動きが激しくなる事もありますから、購入したレンジを逆にアウトする事もあるので、利益が出れば判定時間前に途中売却するのも一つの方法だと思います。

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)