高収率オプションを攻略するならここぞと言う場面で!

バイナリーオプションには幾つか種類がある事は皆さんご存知だと思います。日本業者の場合は、単純化されたものしかないですが、海外の業者は数種類の取引があります。
その中でも「高収率オプション」と呼ばれるものは上手く利用すれば非常に有効な取引ができます。

バイナリオプション   24option (5)

例えば24オプションという業者ならばハイローオプション、ワンタッチオプション、レンジオプションそれぞれに通常オプションと高収率オプションがそれぞれ用意されているのです。
普通のものと高収率オプションの違いですが、このオプションは当然ながら通常のものよりも条件が厳しいです。但し、それに見合う高いリターンを受けれるのでオプションの上位版的な取引です。

easygetter - Easy-Getter

リターン率を比較してみると通常オプションのリターンであれば、70から80%が基本ですが、高収率オプションであれば大体200~350%というリターンで数倍になっています。
しかし、高収率オプションでは無条件でリターンが高くなるものではありません。
そこには制約があり、普通のオプションより条件が厳しいです。逆に言うと制約が多いからこそのハイリターンのオプションとなり得るのです。

要点としてまずターゲット値が通常よりも遠くなっている事です。
普通のワンタッチオプションが5~10pipsのターゲットですが、高収率オプションだと10~30pipsとなっています。
そして締め切りも通常が3~4分前だと比較して7~8分前となります。更に途中の権利放棄も不可となっています。
普通のオプションだったら締切前の途中決済ができたりしますよね。ワンタッチオプションの高収率の場合だったらノータッチは選択できず、確率の低いタッチのみしか選択できなくなります。
境界オプションの場合ならレンジが広く取られて、確率が低いレンジアウトしか選べないという厳しい条件があります。
以上の様に条件が普通よりかなり厳しくなっている事が高収率オプションの特徴となります。

条件が厳しいので扱いは難しいと思われますが、経済指標などでドル円、そしてユーロドルなどが大きく動きここだ!という時の動きの場面で狙うと大きな利益に繋げられると思います。

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)