パラボリックは他ツールとの併用で威力を発揮する!

前回、紹介したツールのピボットやバイナリーオプションではお馴染みのRSI等を開発したアメリカのJ・W・ワイルダー氏の考案したトレンド系テクニカル指標、それがパラボリックです。
SAR=ストップアンドリバースという数値を利用し、大きなトレンドを見る上では非常に役立つ指標です。
別名パラボリックSARと呼ばれたりもしています。
因みにこのパラボリックという言葉は日本語だと放物線の事を指し、ローソク足と放物線のラインで売買シグナルを察知する優れものです。

Chart USDJPY, H1, 2014.11.28 11 58 UTC, Alpari  UK  Ltd., MetaTrader 4, Demo - MetaTrader Trading Platform Screenshots

上記はパラボリックをMT4で表示した画面になります。
MT4の場合だと上昇の場合も下降の場合も同じ色になってますので少し見にくいかもしれないですが、自分の見やすい色へと変える事は可能ですので、そこは任意で設定してください。

Chart USDJPY, H1, 2014.11.28 12 01 UTC, Alpari  UK  Ltd., MetaTrader 4, Demo - MetaTrader Trading Platform Screenshots

パラボリックの売買サインの画面がこちらです。黄丸は買い、紫丸が売りです。
・ローソク足に下降しているSARがタッチすれば買い
・ローソク足に上昇しているSARがタッチすれば売り
パラボリックは、上昇や下降が長期間や一定期間継続している時に有効で、レンジ相場の場合だとダマシもあるので注意してください。
パラボリックを考案した、J・W・ワイルダー曰く、DMIのADXと併用して使い、トレンドが確認できる時にパラボリックを参考にすると良いと言っていますし、実際その方が精度も上がりますので、パラボリック単体でと言うよりも、他との併用で威力を発揮するツールだと思ってください。

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)