アルーン・インディケーターでトレンドを見逃すな!

アルーン・インディケーターと呼ばれるツールがあります。このトレンド系テクニカル指標は、トゥーシャー・シャンデ氏が開発したもので、アルーンと略されて呼ばれたりもしています。
アルーンでは、トレンド転換点を探したり、トレンドが発生しているかの判断等で非常に役立つものです。

Chart USDJPY, M5, 2014.11.28 08 15 UTC, Alpari  UK  Ltd., MetaTrader 4, Demo - MetaTrader Trading Platform Screenshots

上記の画面はMT4でアルーン・インディケーターを表示したものです。
青がアルーンアップで、赤がアルーンダウンです。
アルーンアップが100になれば上昇トレンドの始まりを示し、その後70から100の間だった場合、上昇トレンドが続いていると判断出来ます。
アルーンダウンが100になれば下降トレンドの始まりを示し、その後70から100の間だった場合、下降トレンドが続いていると判断出来ます。

Chart USDJPY, M5, 2014.11.28 08 22 UTC, Alpari  UK  Ltd., MetaTrader 4, Demo - MetaTrader Trading Platform Screenshots

上記の画面を見てください。これが売買サインとなるのですが、その説明をさせて頂きます。
・アルーンダウンがアルーンアップを下から上へと突き抜けた時は売り
・アルーンアップがアルーンダウンを下から上へと突き抜けた時は買い
但し、アルーンアップとダウンのクロスや100に達する事も多いので、これだけで売買ポイントを見つけると言うのは少々難しいかもしれません。
アルーンもエンベロープ等と同じで他のテクニカル指標と組み合わせると、より精度が増します。トレンドの転換点、そしてどれ位強いかを見つつ、自分の使い慣れた、もしくは使いやすいライン攻略と併せて的確な売買ポイントを探り当てればより確実性を持てると思います。

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)