ファインズオプション攻略!(時間帯編)

Brand FinesOption

今回はファインズオプションでのバイナリーオプション取引を時間帯で攻略するお話です。
バイナリーオプションに関する全般的な意味で必要不可欠な情報となるのが時間帯です。1日24時間いつでも注文可能なため、「時間帯なんていつでも同じ」、なんてイメージを持ってる方もいるかもしれないですが、実際に為替市場を扱うサービスですから時間帯による値動き、その値動きが激しい時間帯、値動きが少ない時間帯というのは存在します。

さて、ここで気になるのが値動きの激しい時間帯と値動きが少ない時間帯ならば、どっちが有利なのか?
これは当然の事ながら、値動きが少ない時間帯が断然有利です。
理由は、激しい時間帯と言うのは突発的に上昇してみたり、下降してみたりとチャートが読みにくい事にあります。チャートが読みにくい=予想しにくい上に勝率が下がるという事に繋がりますから、結果読み違えや当てずっぽうなんて事にもなってしまいがちです。

Binary Options   Trading Binary Options with FinesOption™   Day Trading   Stock Options Trading   Intraday Trading   Buy Stocks

画面上の様なチャートだと初心者の方ではこうなるとは思わなかったと思ってしまいますよね?
取引する上でこれはあまりに致命的ですから、逆に値動きが少ない時間帯ならば予測の範疇の動きをしてくれて勝率も上がると言う事になりますね。結局の所、チャートの流れがしっかり読める事が高確率で勝ちへと繋がると言う事です。

それでは値動きの少ない時間帯は一体いつなのか?それは日本時間の朝6から8時位です。
為替市場と言うのは海外情勢の影響を大きく受けていますので、日本時間の朝6から8時は、時差から考えると海外では深夜帯となっています。ですから企業やお金が動かない時間帯=為替市場の動きが少なく落ち着いているという事になります。

チャートの予想が多少なりとも読める方でしたら、この攻略を知るだけで、勝率は上げられると思います。そしてチャートがまだあまり読み取れないという方は、流れを掴む勉強をしつつこの時間帯で取引を何度か行ってみると変わると思います。

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)