転売機能を利用しハイローオーストラリアを攻略!!

利益の増加速度が速く、アグレッシブに取引できる事で海外バイナリーオプション取引業者の人気は高いとされていますが、中でも特に、サービスを拡大している業者がハイローオーストラリアです。
ハイローオーストラリアでは、取引方法が多彩な事により、トレーダーにとって勝率アップ出来る可能性を限りなく高くしてくれる環境となっています。
そんな中でも「転売機能」を使った攻略は非常に有効です。因みにこの「転売機能」、相場を分析というのが攻略のツボになってきます。

図1
サービス案内 - HighLow

図2
サービス案内 - HighLow (3)

上記の図1での取引画面の赤丸で囲んだ部分が「転売機能」のボタンになっています。
そして、図2が転売可能な時間帯=開始から終了までと言う事になります。
「転売機能」は、採用している海外バイナリーオプション取引業者はさほど多くないので、その分ハイローオーストラリアが人気ある業者として優位になっているわけです。
当然、転売と言う事ですから、利益確定を早めに行う事も、損失を限りなく減らせたりとメリットが多いですが、ペイアウト率が多少下がるデメリットを念頭に置いておくべきです。
それと無闇やたらとこの「転売機能」を使うのが攻略ではありません。なので、一体どんな時に「転売機能」が活かせるのか?そこについて説明していきたいと思います。

こちらで「転売機能」を使った例題を挙げましょう。
転売を行うことができければ当初のポジションは損失となり、その後ローでペイアウトを受け取っていたとしても差し引きで損失額が多くなっていた場面です。

転売利用攻略その1

《ここではドル円取引の例です。現在のレートが100.0円として、ここでハイロー取引でレートは今後下降すると判断、購入するオプションはローとします。》

転売利用攻略その2

《その後、レートが99.20円まで下降しましたが、その後レートの下降が止まり、上昇のシグナルが点灯。しかし、取引終了まで時間はまだあります。》

転売利用攻略その3

《そしてこういう局面こそが、「転売機能の使い所」となるわけです。今回の場合ですと、保有しているオプションはローですね。それをここで転売を選択し、ローのポジションは微益撤退とします。これこそが最大限にこの機能を活かす方法と言う事です。》

転売利用攻略その4

《その後、100.2円までレートが上がり、上昇トレンドが続いていたので、新たにハイへのポジションを確保。取引終了時にはレートは100.1となっていたので、ハイのポジションでペイアウトをしっかり収益にする事ができました。》

初心者の方だったり、ハイローオーストラリアで全然勝てないという方は是非、この「転売機能」を活用してみてください。
この方法だと、大きな収益を上げるというのは難しいですが、コツコツと着実に稼いでいきたいと思う方には非常に適した方法だと思います。
「転売機能」を使う事で、結果的には転売前のロー、転売後のハイとどちらのオプションでも利益獲得となりましたね。
もしも転売ができない業者の場合、トレード回数が積み重なっていけば、結果が大きくなっていきますから、リスク回避という点でもこの機能は非常に強いです。
この「転売機能」の利用で市場の状況に応じて機動的にトレード、臨機応変な対応も可能となりますから、ハイローオーストラリアでの攻略の一つとして是非活用してください。

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)