24オプションの諸経費

24オプションは、バイナリーオプション最大手の老舗業者です。

登録者も大変多く、数多くの投資家から支持を集めています。

スマートフォンアプリにも対応しており、取扱銘柄も豊富に取りそろえられていますので、大変有意義にバイナリーオプション取引を行うことのできる業者です。

しかしそんな人気がある一方で、24オプションにもデメリットがいくつかあります。

バイナリーオプションはリスクが少なく、少額投資からの取引が可能と言う点が最大の特徴となり、ここ数年で利用者を爆発的に伸ばしてきました。

少額な業者では1度の取引をたった500円から始められるところもあります。

このポイントが初心者の投資家を集めてきた背景にありますが、24オプションでは1度の取引に投資できる金額は最低2400円となっています。

これは他の業者と比較してみた場合、少々高額であるため、取引に負けた際のリスクが高くなっています。

1度の取引に2400円以上かかるにも関わらず、出金する際には2500円の出金手数料が必要となるため、利益を上げていくのはなかなか難しいのが難点です。

また、クレジットカードを使えば手数料がかからない業者が多い中、24オプションは入金や出金にクレジットカードを利用したとしても手数料がかかってしまいます。

もちろん銀行経由ですと更に高額になります。

こういった取引以外の部分で諸経費がかさむため、利益をなかなか出すことができないと声が上がっています。

賛否両論ありますが、信頼度は間違いないので24オプションは総合的にはお勧めの業者です。

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)