勝率を上げるためには、各国の失業率を確認する

為替相場は、世界各国の失業率にも大きく影響を受けて動向します。

就労率が高い国は、失業率が低いということになります。

すなわち、失業率が低い国は景気の良い国です。

一方で、就労率の低い国は、失業率が高くなります。

仕事をもつことができない人が多く、仕事をしている人の負担が増えることになりますので、この国は景気が悪いと言うことができます。

前者の失業率が低く、景気のよい国では、お金の流れもよくなり、海外への投資も増えます。

そこから、その国の通貨の価値は上昇します。

つまり、失業率は為替相場の動向に大きく影響し、これはバイナリーオプションにも影響力を及ぼします。

バイナリーオプションの取引では、失業率などの経済指標の発表が、取引予測の大きなカギを握っています。

国々の失業率の善し悪しによって相場が動くことから、取引予測の判断材料が見つかるからです。

また、各国の市場は相関性を保ちながら変動しています。

ある国の失業率が、近隣の国々または世界中の国々に大きな影響を及ぼすのです。

特別、アメリカにおける失業率は、世界中の市場に影響を与えますので、常に注目しておく必要があるでしょう。

バイナリーオプション必勝のためには、ここまでに述べたように失業率について知っておくことが、重要な役割を持っています。

いつ、どの国の失業率が発表されるか覚えておくだけでも良いでしょう。

まずは、世界最大の影響力を持つアメリカの失業率を把握することから始めましょう。

登録  解除
*メールアドレス
名前

お届けする情報
・独自のバイナリー必勝法
・時事ニュースについての解説
・継続的に勝つための方法
・その他附随情報

コメントを残す




CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)