パラボリックは他ツールとの併用で威力を発揮する!

前回、紹介したツールのピボットやバイナリーオプションではお馴染みのRSI等を開発したアメリカのJ・W・ワイルダー氏の考案したトレンド系テクニカル指標、それがパラボリックです。 SAR=ストップアンドリバースという数値を利用し、大きなトレンドを見る上では非常に役立つ指標です。 別名パラボリックSARと呼ばれたりもしています。 因みにこのパラボリックという言葉は日本語だと放物線の事を指し、ローソク足と放物線のラインで売買シグナルを察知する優れものです。 上記はパラボリックをMT4で表示した画面になります。 MT4の場合だと上昇の場合も下降の場合も同じ色になってますので少し見に... Read more

ピボットを使った売買サインを攻略に繋げる!!

RSIやパラボリックを開発した、J・W・ワイルダー氏が考え出したトレンド系テクニカル指標、それがピボットです。 前日の高値と安値の差をベースに、その日のレジサポを予測するものです。基本的にはデイトレーダー向きの指標ですが、覚えておいて損はないと思います。 これが、ピボットをMT4で表示したものです。 R=レジスタンスライン S=サポートライン となっていて オレンジ=ピボットポイント 赤=R1・R2 青=S1・S2 緑=R3・S3 上記の様になっています。 上記の画面がピボットの売買サインとなります。 買いのシグナルは以下の通り。 ... Read more

ケルトナーチャネルの売買ポイントを掴んで役立てよう!

トレンド系テクニカル指標で、ケルトナーチャネルと呼ばれるものがあります。ローソク足の周囲にバンド表示するもので、見た目的にはボリバンと似ていますが、使い方や計算式は異なるものです。 ローソク足がバンドにタッチしたら逆張り、バンドの傾きでトレンド判断など、ボリバンと同様な使い方もできますが、中心線、そして上下ラインの3本構成というシンプルなものです。 上記はケルトナーチャネルをMT4で表示した画面です。 ケルトナーチャネルの中心線(青い点線)は、「(ある期間の高値+安値+終値)÷3」の何日間かの移動平均値となります。 ・真ん中の中心線=移動平均値 ・上の赤線=アッパーバ... Read more

フィボナッチ・リトレースメントでの売買ポイントを押さえる!

フィボナッチ・リトレースメントというツールがあります。相場の押し、または戻りのポイント予測をしてくれるテクニカル指標です。通称フィボナッチと呼ばれトレーダーの間では親しまれてます。 この名前の由来ですが、数学者のレオナルド・フィボナッチが考案したとされていて、自然界でも多く見られる事から昔から建築様式なんかにも取り入れられているものです。 上記はMT4でフィボナッチを表示したものになります。 レートの安値と高値を繋いでみると、23.6、38.2というラインが自動的に引かれます。 このラインの意味ですが、フィボナッチは上げ幅に対する押し、下げ幅に対する戻りを表すものとなり... Read more

アルーン・インディケーターでトレンドを見逃すな!

アルーン・インディケーターと呼ばれるツールがあります。このトレンド系テクニカル指標は、トゥーシャー・シャンデ氏が開発したもので、アルーンと略されて呼ばれたりもしています。 アルーンでは、トレンド転換点を探したり、トレンドが発生しているかの判断等で非常に役立つものです。 上記の画面はMT4でアルーン・インディケーターを表示したものです。 青がアルーンアップで、赤がアルーンダウンです。 アルーンアップが100になれば上昇トレンドの始まりを示し、その後70から100の間だった場合、上昇トレンドが続いていると判断出来ます。 アルーンダウンが100になれば下降トレンドの始まりを示し... Read more

エンベロープを使用し売買ポイントを掴んで攻略!

エンベロープと呼ばれるトレンド系のテクニカル指標があります。 これは移動平均線から価格がどれ位離れたかを見るツールです。 エンベロープでは移動平均線にある一定の幅を持たせて、上下にずらしラインを描くのが特徴的です。 移動平均線から離れた価格というのは、後々、移動平均線へと回帰してくると考えられている事から、エンベロープの上限、そして下限を反転のポイントとしたり、レジサポの目安等にする事も可能です。 移動平均線を元にし、バンド表示のボリバンとは違い、エンベロープはバンドの収縮はありません。移動平均線からある一定の幅を保持して動くのです。これは指標設定で、乖離幅などを設定する事もできま... Read more

バイナリーオプションとの相性が良い一目均衡表攻略の助けになる!

今回は一目均衡表についてです。これは日本人が作ったトレンド系テクニカル指標なのですが、完全に理解することはかなり難しく、完璧に使われる事は少ないのですが、一目の雲と呼ばれるものと他のテクニカル指標(例えばボリバン等)を組み合わせ使ったりと、重宝されてるものです。 この一目均衡表一つで、上記の画面になります。移動平均線的な基準線や転換線等、他にも線があったりしますが、とりあえずは画面の雲のようなものに注目してみてください。 この雲なんですが、攻略の要として用いられるレジサポラインの立体版みたいなものだと思ってください。画面を見てみるとサポートライン的な役割をしています。 この雲なん... Read more

ボリンジャーバンドでダマシを見分ける時はミドルライン±2σの動きから!

バイナリーオプションで使用される事が多いテクニカルは、意識する人も当然多いので機能する事も多いですが、ダマシに使われてしまう事も多々あります。 シグナルが発生した時、まずはそれがダマシなのかを判断する事は大切です。特に初心者だとダマシに引っかかってしまう事も多いので注意し、そのポイントさえ掴めれば損失となるエントリーを必然と減らす事もできます。 ボリンジャーバンドでのダマシについてですが、移動平均だったり2σの広がりなんか確認する事で、ある程度の見分けはつける事も可能です。 上記の画面ですが、こんな形で足の実体が-2σにタッチしたとしても、移動平均線が横向きや逆を向いてし... Read more

ボリンジャーバンドを攻略に役立てよう!

ボリンジャーバンドと呼ばれるテクニカル指標があります。これは統計学を元にしていて、トレンド系テクニカル指標であり、為替に対して標準偏差を応用し、ここからのチャート予測をしてくれる優れものです。 名前の由来はアメリカの投資家である、ジョン・ボリンジャー氏の考案したテクニカルですので、ボリンジャーバンドと呼ばれたり、ボリバンと略されて呼ばれたりもしています。 FXトレーダーの良く使用するテクニカル指標ランキングでは、2位にランクインしていることからもわかるように、FXトレーダーでは既に人気の指標で、これはバイナリーオプションにおいても同様な人気を誇っています。 上記はMT4でボリ... Read more

オプションロワイヤル攻略はレンジ取引が有効!

オプションロワイヤルは取引方法が割と多い海外バイナリーオプション業者です。 バイナリーオプションでの主要取引方法はほぼ揃えています。その取引方法の一つにレンジ取引があります。 これは人気のある取引方法でもありますし、これでオプションロワイヤルの攻略を可能に出来るのです。 上記がオプションロワイヤルのプラットフォームです。画面にレンジというのがあるのがわかると思いますが、一般的であるハイローとはルールがかなり違うのですが、ハイローとレンジ取引を使い分けする事で、有益な取引きを常時する事も可能に出来ます。 例としてレンジはレートが極端に動く、もしくは極端に動かない時に有... Read more

取引

ファインズオプション攻略!(両建て編)

株やFXといった相場の世界に馴染みある方はご存じだと思いますが、両建てと言う言葉があります。 簡潔に説明すれば、「買い」、そして「売り」のポジションを同時に建てる、つまりは同時に持つという意味です。 ファインズオプションの場合なら、HIGHとLOWを両方買うような感じですね。 そして、これを利用して攻略している方もいらっしゃいます。どんな風にするのか、今回は説明していきたいと思います。 その前に知っておくべき事ですが、ファインズオプションにはハイロー以外に、他の取引方法があります。 取引の種類を大きく分けると3つになります。その中でハイロー以外の場合、「レンジ」と「タッチ」となり... Read more

キャンペーンフル利用が60トレーダー攻略法!

60トレーダーでは新規で口座開設した方に対し、キャンペーンを行っています。それがこちらです。 20,000円以上の入金をした方に入金額の40%分をボーナスとして配布してますので、取引きの軍資金としては非常に助けになると思います。 ですが、20,000円以上入金での反映になりますから、2回に分けて10,000円ずつの入金では反映されませんから注意してください。 大体の業者のキャンペーンと言うのは、口座新規開設時のみ対象と言うのが多いのですが、60トレーダーの場合、口座を既に持っている方にも実はキャッシュバックキャンペーンがあるのです。 それが上記の「マンスリー... Read more

ファインズオプション攻略!(勝率アップの3つの要素編)

前記事で紹介させていただいたファインズオプション。前回は時間でしたが、今回は「ファインズオプションで勝ち続けるにはどうすれば良いのか?」この事について、攻略も含めお話したいと思います。 ファインズオプションを攻略していく3つのポイントがあります。実はこれをしっかりとこなすだけで勝率はかなり上がると思います。今回はこちらです。 ・チャートを読み取る ・トレンドの把握 ・ポジションサイズの確認 この3つに関して「チャートの読み取り」や「トレンドの把握」等については他の記事で具体的に説明していますので、是非確認してみてください。 ちなみにポジションサイズに関してはここで説明を... Read more

トレンドの把握や傾向を知るにはローソク足!

今回はトレンドの把握という部分に重点を置いて、お話していきたいと思います。 最初に30分足、そして5分足を見る事で直前のトレンドを把握する事が大事です。 初心者の方もすぐに使えるローソク足の簡単な読み方があります。それは、陽線と陰線の割合を確認する事です。 例えば、購入前に現在の時間の5時間前となる30分足のローソク足を確認してみましょう。30分足ですからローソクの数が合計10本になります。この10本のローソクの中で、白い陽線と黒い陰線が何本ずつあるかを把握してください。 30分足 こちらの図をご覧ください。ローソク足10本の内、8本が陽線だったすると、この場合は現在... Read more

トレンド転換点とチャート予測の基盤攻略要素!

今回はチャートを読み取るの大切な攻略要素となるチャート分析の説明をしたいと思います。 これを覚えておくだけで、チャートを読み取れる確率は上がり、勝率も上がると思います。 ・足長同時線(あしながどうじせん) 始値と終値が同様の価格のローソク足になっていて、十字の形をしている事から別名「十字足」とも呼ばれます。足長同時線(十字足)は、安値圏での出現時には下降トレンドが上昇トレンドへと転換するポイントとされています。逆に高値圏での出現時は上降トレンドが下昇トレンドへと転換するポイントとされます。 次のチャート画面は、高値圏で出現した形です。 ・出合い線(であいせん) 2つ... Read more

ファインズオプション攻略!(時間帯編)

今回はファインズオプションでのバイナリーオプション取引を時間帯で攻略するお話です。 バイナリーオプションに関する全般的な意味で必要不可欠な情報となるのが時間帯です。1日24時間いつでも注文可能なため、「時間帯なんていつでも同じ」、なんてイメージを持ってる方もいるかもしれないですが、実際に為替市場を扱うサービスですから時間帯による値動き、その値動きが激しい時間帯、値動きが少ない時間帯というのは存在します。 さて、ここで気になるのが値動きの激しい時間帯と値動きが少ない時間帯ならば、どっちが有利なのか? これは当然の事ながら、値動きが少ない時間帯が断然有利です。 理由は、激しい時... Read more

ソニックオプション攻略はボーナスとメルマガで!

ソニックオプションを利用してる方、もしくはしようとしている方は多いと思います。 今回はそんな方々に向けた、ソニックオプションの攻略をお話しようと思います。 ソニックオプションはここ最近、リニューアルされ日本向けになった業者です。ペイアウト率は業界内でも高い、175%というのが強みです。このリニューアルで今までとは違い、プラットフォームが修正され、初心者の方でも馴染みやすい取引画面になりました。 今現在ソニックオプションでは初回入金記念ボーナスキャンペーンが実施されています。その詳細がこちらです。 となっています。 ソニックオプションでのバイナリーオプション攻略... Read more

ソニックオプションで初心者向けの勝率アップ攻略!

今回は初心者向けに、ソニックオプションで勝率アップをどの様にしていけばいいのか?攻略ポイントを見つけていけばいいのか?についてご説明していきます。 ソニックオプションは数ある業者の中でも、勝率を上げやすいとされる短期取引の1分30秒取引だったり2分取引だったりが評判が良いです。 これらの取引ですが、初心者の方にも評判が良い理由が、利益へと直結する=勝率を上げる攻略が確立されている事が大きいからです。そちらのお話をさせて頂きます。 ソニックオプションでの利益を得ていく為の攻略の基本は、ソニックオプションの非常に充実している、高機能チャートを活かす事から始まります。このチャート機能は... Read more

バイナリー60のロールオーバーを利用し損失をペイアウトに変える!!

バイナリー60の特徴として、ロールオーバーと途中清算が可能になっています。 本来であれば、バイナリーオプション取引の場合は、判定時間までオプションは保持され、判定時間になれば自動でオプションの精算が行われ、損益が確定するものです。 ですが、業者によって途中精算(転売、権利放棄等)やロールオーバーと言うシステムによって、判定時間での精算のタイミングを前後させる事ができる優れものなシステムです。 バイナリー60の場合、判定時間になるまでに「途中清算」のボタンを押すだけで、途中清算が可能となっています。 これが途中清算の図です。途中清算時のペイアウトですが、時間とレートに応じ... Read more

取引

バイナリー60の高ペイアウト取引を狙い攻略する事で利益率アップ!

取引方法の選択肢を多く提供してくれているバイナリー60。 今回はこのバイナリー60についての攻略要素を話していきます。 金融サービス企業グループのNEO MARKETING AND HOLDINGS LTDが運営する海外バイナリーオプション取引業者のバイナリー60ですが、特色のある取引方法だったり取引環境の提供でトレーダーから高い支持を得ています。 バイナリー60の採用する新しいバイナリーオプション取引ですが、ワイドレンジ、ワイドタッチ、アバブビローと呼ばれるもので、とある条件が課されるのですが、その代償となる形で高ペイアウト率になっています。 これがハイリスクハイリターン狙いを行... Read more

取引